感想:Virgin~わたしのはじめて~ Vol.3 功哉(CV:つやまろ)

2020年10月3日Virgin~わたしのはじめて~

Virgin3 アイキャッチ

私が最初に買ったVirginシリーズです。シリーズとしては第3弾!

初めて聴いたのが2018年9月13日なんですけど、いまだによく聴いてます。

ギャップにやられたーー!!

クールに見える功哉くん。意外と直情型で素直なわかりやすいタイプ。

【アナタ】に対して一生懸命すぎて重い。私は大好きです。

買う前に試聴したのですが、思ったより可愛い声で意外。

でも全然違和感ないです。功哉くん本人でしかない。つやまろさんマジで天才だから聴いてくれ。

【アナタ】と恋人同士になれてすごく嬉しそうだし「好き」とか「幸せ」とか伝えてくれる可愛い子です。

ずっとかわいい。

シナリオは定番王道展開と言って差し支えないと思います。わかりやすい話。

3作品中、唯一最初は恋人同士じゃないので恋人同士になるまでのエピソードが入ります。

トラック3の後半でやっと恋人同士になるんですが、功哉くんがめちゃくちゃ積極的でデートはすっ飛ばして一気に関係が深まります。

でも元々功哉くんは【アナタ】に対して恋心全開100%だったし【アナタ】も功哉くんを大事に思っていて仲良かったので駆け足な印象も盛り上がり不十分な印象もありませんでした。

満を持してのトラック5です。なんかもう……功哉くんかわいすぎてすごかったです。語彙力喪失。

☆5:Virgin~わたしのはじめて~ Vol.3 功哉

功哉(20歳)

一人称は「俺」

【アナタ】のことを「あんた」と呼ぶ。

【アナタ】のことが大好きな年下幼なじみ。

クールな表情に似合わず超素直な積極的肉食男子。

【アナタ】第一主義。

幼なじみなので生意気なことは言っても最初から一貫してます。

功哉くんは【アナタ】だけは絶対に傷つけない。【アナタ】だけが大好きってずっと言ってくれます。

態度が一貫してるし、つやまろさんの声に信用させられます。

表情が見えるつやまろさんの表現力!

表情が映像として見えます。色々細かいところがなんかすごく上手い。(後々、聴いて気づくんですけどね!)

和やかな雰囲気が続いていたら寝落ちしてたと思うんですが演技力で目が覚めました。

特に功哉くんが怒って大声出したところでは殺気を感じました。

寝ている場合じゃねえ。

それとなんかすごくいい間の取り方をしてくれるんですよね。私はすごく好きな間です。

しない選択

年下彼氏で定番の「力で押さえつける」は期待通りにちゃんとあります。

その後は【アナタ】を身動きできないように力で押さえつけてキス…しません。

「キスされると思った?…しない。無理やりしたって意味がない」

トラック2:「消えない気持ち」

キスしてたとしても「そういうもん」なので自然に受け入れられたとは思うけど、この裏切りにはやられました。

「抱きたい」

私は「抱きたい」ってセリフが大好きなんです。大事にしてくれそうな言葉だから!

包容力あるよね。精神的な繋がりが感じられて好きです。

あと年下の功哉くんが「抱きたい」なんて大人っぽい言葉を使うと背伸びしてるみたいで可愛い。

「Hしたい」だと可愛くなっちゃうから「抱きたい」なんて言ってるんでしょ?

ってニヤニヤしちゃう。

嬉しそう!

とにかく功哉くんは【アナタ】と一緒に過ごしている時間はとっても嬉しそうにしてくれるんです。

特に大好きな【アナタ】と恋人同士になった後はウキウキしてはしゃいでるのがわかります。かわいい。

セカンドバージンはバージンじゃないよ!

「わたしのはじめて」を謳っておいて「わたしがはじめてじゃない」のはちょっとビックリしました。

でもそれによって功哉くんの可愛いシーンがあったからどうでもよくなった。

ずっとかわいい最終トラック。私は死んだ。

可愛すぎて脳内処理しきれずに一時停止するところだった。

功哉くんは大好きな【アナタ】のことをめちゃくちゃ気遣ってくれます。

正直、色気はないですけど嬉しそうなのが伝わってきました。わー幸せ!

俺はあんたのもの

乙女系コンテンツの男って「お前は俺のものだ」とか言いがちじゃないですか?

で、セットで「俺もお前のもの」が時折ついてくるみたいな……。

「先に『俺はお前のものだ』って言えや」って思っていたんです。

私はずっと聴きたいと思っていたんです。

功哉くんは先に「俺はあんたのもの」って言ってくれます……!!

しかも【アナタ】はまだ自分のものじゃないと思ってて「俺のもの」は続きません。

ウワァアアアア好きーーーーー!!!!…ってなって、私は落ちました。

わからないから不思議そう。

「これって気持ちいいものなの?」

トラック5:「セカンドバージン」

知識としてどうすればいいかは知ってるけど体験したことないから不思議そう。

「何にも知らない」って声なんですよ。はあ~?天才か……。

直前のシーンかわいい。

準備万端な功哉くんに「ガチガチ」って言われたとき「かわいいな」と思った自分にビックリしました。

こういうセリフは好みじゃなくていつもはスン…ってなるんですけど今まではそこまで好きじゃないキャラが言ってたから冷めてただけなのか。

興奮がピークに達して呼吸が粗くなる功哉くんもめっちゃ可愛い。

すごく切羽詰まってるのを感じたから「そのままの勢いでしちゃうのか?(私はそれでもいいよ!!)」と思ったけどちゃんとゴムはありました。安心した。

このまますんなりと思いきや、功哉くんったら手が震えてゴムが着けられないんです。

ここでDT設定と【アナタ】の経験が活きてくるわけですよ。

ははぁ…素晴らしいな……。

【アナタ】に触られて動揺するセリフもめっちゃ可愛いから聴いてね!!

この後、律儀にお礼を言います。ほっとしてる……かわいい。

でも少しかっこ悪いと思ったのかキスをしてごまかすかわいさ。

勢いに任せたようなキスが安心して気を抜いたようなキスに変わるんです。

かわいすぎる。もう勘弁してくれー。

直後ももちろんかわいい。

挿入後もすぐに動かずにしばらくキスしてくれるの気遣いが感じられて好き。

【アナタ】の様子を見ながら、ゆっくり動き出すんです。

……ゆっくり動き出すんです!(大事なことなので)

かわいい。

ときめき供給過多

「好きだ」ってセリフが用意した「好き」じゃなくて意図せず溢れ出した感じで…刺さりました。

功哉くんの中で【アナタ】に対する想いが大きくなって爆発して外に出ちゃったんだろうな。

しかし……よく、こんな声出せるな?天才なのかな?

私はキス萌えなんですけどキスも多いと思います。

【アナタ】が「キスが好き」設定なのですが気づいて「いっぱいしよう」って……「たくさん」じゃなくて「いっぱい」なのがかわいくて好き。

そして極めつけに終わった後の「まだ抜きたくない」で私は見事に死んだ。

【アナタ】のことが大好きなんだろうなって思うし大事に思ってるんだなって感じました。

うおあー!!ぎゅってしてあげて!!

ピロートークもっと欲しかった!

贅沢を言うとピロートークらしいピロートークがなかったのは少し残念だったな~。

でも最後のセリフのときに軽くキスするのめっちゃ可愛かった……。はあ~~敬語になるのもかわいい。

購入特典

公式特典CD「酔っ払いの仕業」

酔っぱらった【アナタ】が功哉くんを襲っちゃう話。

最後がソロ活動なのが私としてはちょっと不完全燃焼でした…。

自発的なソロ活動は好きだけどセッションの予定が【アナタ】が爆睡して仕方なくのソロ活動だったので私としてはとても残念。

ステラ特典CD「溢れる欲」

……だいぶ経験を積まれたようで。

いきなり始まるから初めて聴いたときはビックリしましたよ!!

【アナタ】を飲もうとするかのような深いキス。徐々に欲情が混じり始めるのがエロい。

えげつないほど上達してるのを感じました。得意げだし楽しそう。

功哉くんどうやらちょっとSですね。

ラストのセリフがめちゃくちゃ好きでした。

「離さない」じゃなくて「行かせない」なのがすごくよかった。

功哉くんの「【アナタ】の意思すら奪いたい」というような独占欲を感じられて私は大好きです。

アニメガ特典SS「雨のいたずら」

みんな大好き(だよね?)雨ネタだよ!

経験のなさを気にしてキスが上手くなったか聞いちゃう功哉くんがかわいかった。

花鏡フェア ブロマイド

フェアのブロマイドなんて初めて手にしたんですけどブロマイド専用のセリフが書いてあるんですね。

功哉くんはブレずに独占欲丸出しにしてきてました。音声が欲しい!!

まとめ

つやまろさんがマジで天才だし功哉くんマジで天使。

ともかくめちゃくちゃよかったです。本当に買ってよかったです。

1回目聴き終わった後、すぐに2回目を聴きました。真夜中だったけど睡眠時間なんてどうでもよくなった。

すごくかわいいです。功哉くんいつも癒しの時間をありがとう!!

功哉くんが好き過ぎてシリーズ3作品聴いた。私は幸せになれました。