感想:Virgin~わたしのはじめて~ Vol.1 有貴(CV:土門熱)

2020年10月3日Virgin~わたしのはじめて~

Virgin1 アイキャッチ

先に購入していたVol.2もVol.3も良かったので揃えたくなり購入しました。
私は土門さんに対しては、もっと男くさい男性のイメージが強いんですけど
有貴くんは優しげで余裕があり、からかってくるイタズラな部分もあり、
可愛い女の子になったような気分を味わえます。
それと有貴くんは意外と独占欲強いタイプっぽいです。好き。

~わたしのはじめて~ Vol.1 有貴(CV:土門熱)

有貴について

「俺、お前の唇好き」トラック1:「心の準備」

遊び人の噂がある年上の彼氏。たぶん彼女に「うぇ~い」とかやるタイプ。
意外と子どもっぽいところもありそう。【アナタ】がかわいくて仕方がない様子。

  • 一人称:「俺」
  • 二人称:「お前」

感想

心の準備

【アナタ】宅に訪問した時のインターホン越しの声が素が垣間見えて大好きです。
めっちゃ上手い。力入ってない。精神的な距離が近い感じする!かっこつけてなくて、とても自然です。こういう表現が好き。
挨拶とか何でもない言葉の表現が上手いキャストさんにすごく惹かれます。
土門さんはそういう部分の何気ない表現が上手くて好きです。

有貴くんは【アナタ】が可愛くて仕方ない感じ。
【アナタ】がタイミングよく?お風呂上がりだったもので、
うまく誘導されて、先に進みそうにはなるんですけど、ここではお預けです。
でもその後、帰り際に【アナタ】からキスされて余裕なさそうな感じ
(余裕ありげに笑ってはいたけど)なので、先に進みたいんだろうなー。

本当の気持ち

残業中の有貴くんのところに【アナタ】が次のデートのことについて電話します。
場所のリクエストもあるんですけど「デートの後、有貴くんの部屋に泊まりたい」と。
有貴くんはそれに対して少しおどけたような態度で返すんですけど、
動揺を隠してるような感じでとっても良かったです。

デート当日。場所は水族館。
その場所について有貴くんが饒舌に説明する姿に【アナタ】はモヤモヤしてます。
遊び人の噂があるので、別の誰かと遊びに来たことあるのかとか色々考えてるんでしょうね。
有貴くんは純粋にすごく楽しんでるつもりなんだろうけど。
……年上設定だとはしゃいでる彼女を優しく見つめる感じが多いような気がするので、
彼女よりはしゃいでる年上彼氏もいいもんですな。っていうか私はそっちのが好きだわ。
モヤモヤする【アナタ】の気持ちは有貴くんは気づいていて、
ここで昔の恋愛の傷について話をしてくれるんですけど私はここでちょっと涙腺が……。
だって、昔の有貴くんすごくピュアなんだもの。ちょっとあの子と同じものを感じてしまいました。
なかなか今の彼女としては聞きたくない系の話をされるんですけど、
彼としては【アナタ】に対する本気の証明ということみたいなので許したい。
大丈夫。私は許せた。でも、水族館でする話ではないよね!
まあ二人の世界だから他のお客さんのことは見えないよね!
その話が終わった後、です。

「お前連れて、早く帰りたい」
トラック2:「本当の気持ち」

これからどうなっちゃうの~?!……って感じがしていいと思います。

甘く、これから

部屋に入るなり、余裕がないキス!……少し、強引なところがいいですね。
乱暴にはされたくないけど、多少強引にはされたいですからね!(個人的好み)
【アナタ】は自分に経験がないことを気にして打ち明けるんですけど、それに対してのセリフが好き。

「好きな相手が自分以外知らないって、すげー嬉しいことだと思うけど。……まっさらなお前を俺だけに染めていく、みたいなさ」
トラック4:「甘く、これから」

こういう少女漫画的で夢があるセリフはめっちゃ聴きたいのでありがとうございます。
さすがに玄関なので【アナタ】が制止してシャワーを促します。
諫めたときの「やーだよ」がかわいくて好きです。土門さんって…ほんと上手いと思う。

なくなる余裕

先にシャワーを浴びて、持て余した時間を有貴くんのベッドの上で
ゴロゴロモダモダしながら待っている【アナタ】のところへシャワーを浴びた有貴くんが。
【アナタ】を見て愛しそうに笑うのが妙にドキドキしますね。
かわいい女の子になったような気分に浸れるシーンだね。自分で言ってて気持ち悪いけど。
キスをしているときに、経験がない【アナタ】を優しく導いてくれるのがよかった。
命令ではない理想的なリードでした。こうするのが好き、って教えてくれるのも
私はあまり聞いたことがなかったのでテンション上がりました。
尽くしてくれる彼は多い気がするけど自分の希望を「良い感じに」伝えてくれる彼って私はあまり聴いた記憶がないので。

「俺、口の中感じるんだ」
トラック4:「なくなる余裕」

語尾の「だ」の素晴らしい震えが聴きどころです。メラメラするよね。やる気が。
こういうアプローチは積極的にしていこうぜ!!
ここで【アナタ】に惹かれたキッカケを話してくれるんですけど何故かまたここで私の涙腺が刺激された。
年上の恋人に釣り合いたくて背伸びをしていた昔の自分と、
有貴くんに好かれたくて背伸びする【アナタ】を重ねてしまったらしくて……有貴くんの純粋さ?
というか健気さ?を感じたので。
【アナタ】が「はじめて」ということもあって、ゆっくりめですけどテンポが悪い感じはなかったです。
優しさしか感じない。あと意外と独占欲強いタイプなのかな、って思いました。

彼の腕の中で

目を覚ました【アナタ】に気づいて、身体をいたわってくれます。
それと自分の気持ちを言ってくれるのが私は好きです。
……正直、【アナタ】のことは、そこそこ丁寧に接してくれたら過剰におもてなししてくれなくていい。
「【アナタ】がどうか」より「彼がどうか」が聴きたいし知りたいのでそれを伝えてくれるのは、とても良い。好みです。

「っていうか、お前を抱いてるってこと自体が…なんだかすごい幸せで」トラック5:「彼の腕の中で」

「お前を抱いてるのが幸せ」って私は最高に好き。
キャラクターを好きになれたので、年下設定好きの私も楽しめました。終始甘いです。

公式特典「初めてのご奉仕」

非常にわかりやすいタイトルです。【アナタ】が有貴くんに初めてのご奉仕をする話。
取ってつけたようなセリフが一つありましたけれども(言ってることは納得なんだけど)
こちらも安定の土門さんの年上彼氏でございました。有貴くんには何かをはく奪される感じがする。
「おいで」って言われるのお好きでしょ……?しかし最後のセリフの先が聴きたかった。

ステラ特典「声を抑えて」

本編よりも仲良くなったのか【アナタ】にデレデレです。これを溺愛と言うんですね。なるほど。
【アナタ】の家に初めてお泊りした翌朝のやり取りです。
壁が薄いことを気にしてイマイチ集中してくれなかった【アナタ】に対して
少しいじけた態度を見せる部分がよかったです。
それと、彼女をからかうシーンがすごく自然体で有貴くんが楽しんでいる感じが出てました。
表情ゆるゆるで【アナタ】にデレデレです。めちゃくちゃオススメ。私は本編よりも好きです。

溺愛とはこういうことである。

溺愛って謳われてても、なかなか納得の作品に出会えなかったんですけど、これぞ「溺愛」ですね。
……演技はさすが安定の土門さんですし。
【アナタ】がはじめてなので刺激的なプレイはありませんけども、めいっぱい大事に愛してくれます。
有貴くんも嬉しそうだし私は好きです。大事にされたいし!!
年上彼氏にからかわれつつ、女の子気分を味わいたいあなたにオススメ。
ステラ特典めっちゃいいからステラワースで買おうね。数百円の違いだから!!