総評:親愛なるタナトスシリーズ

2020年10月4日親愛なるタナトス

親愛なるタナトスシリーズまとめ

親愛なるタナトスシリーズの総評です。怖いのダメな人はダメかもね。私としてはそんなでもなかったです。大丈夫だった!! けっしてラブラブイチャイチャではありませんので苦手な方はご注意くださいませー!

聴く前の作品の印象

試聴だけで怖い。こんなの萌えられるわけないだろ。どこに萌えろっていうの。怖い。何考えてるの。さすがカナリアレコード。
親愛なるタナトスシリーズ

発売日

第一弾:2018年9月28日 親愛なるタナトス 第一巻 邂逅
第二弾:2018年10月26日 親愛なるタナトス 第二巻 侵食
第三弾:2018年11月30日 親愛なるタナトス 第三巻 残夢

聴いた後の作品の印象

嫌いじゃない。萌えた……。

  • 全員、両親に愛情を注がれなかった過去があります。 1と2の彼はざっくり言うと親に見捨てられて自分も親からの愛情を諦めているので不幸だけどまだまともに不幸というか【アナタ】のことを見てくれているので話せばわかってくれる気がしますね。革細工とか食べるのはやめてくれないかもしれないけど【アナタ】が幸せになれる可能性がまだ多少はある。彼の異常性を受け入れて二人で生きることを選択すればたぶん可能。 でも3の彼は無理。両親にずっと愛されたいと思いながら愛されることがないまま両親が死んでるので何も諦められてないんですよね。 それに過去の【アナタ】にこだわっていて今の【アナタ】は受け入れず過去の姿を取り戻したい一心ですので救いようがないです。彼は両親に愛されることでしか救われないと思う。でも両親は死んでるので一生無理です。 1と2の彼はわりと好きになれましたけど3の彼はただただ気持ち悪いとしか思えなかったです。もちろん全員現実では嫌ですけど。
  • 聴覚的にゾッとするのは2だけでした。どうしても彼の歯が【アナタ】に皮膚に食い込む音が耐えられない……! 正直、解体のシーンより嫌だった。そこでは何かしらが飛び散ったような音がするんですけど映像は見えないから耐えられた。でも歯が食い込む部分は自分に向かってくるからダメだー。誰でも一度は口の中を思い切り噛んだことありますよね。ああいう感じの音がします。うあああいたいいたいいたいってなりました。3回くらい聴くことになるので……なかなかつらいもんがある。……2の彼は人間らしくて好きなのに、その音が苦手すぎて、私はもう聴けそうにないよー。 1は想像するとグロいかな。でも、現実的じゃないので全然想像できませんけどね。部屋は人間って言われないとただの革製品にしか見えないだろうから大丈夫そうだし、アトリエの作品は彼は本物って言ってるけど「そんなの彼の虚言癖?本当は精巧なレプリカ?」って自分の中で信じ込めば気持ち悪いのは変わらなくても意外といけるのではと軽く考えました(笑) 3は彼が失踪事件に関わってるってことがわかるだけだし、写真も凄惨な死体の写真ではないんだろうなーと思う。たぶん彼にそういう趣味はない。 昔の【アナタ】のような姿の女の子がたくさん写ってるだけなんじゃないかと思うんですよね。すごく気持ち悪いけどグロくはないですよ。アルバムをめくる音がおぞましいものを想像させて少し不気味ではありますけど。 音声的に「ぎゃあ」ってなるのは2だけです。私としては。
  • そういえば1の彼は童●だったんですよね。うっかりテンションが上がってしまった。なんかちょっとはしゃいでるような感じが可愛いし。 でも私は2の彼が好き。2の彼だけは普通の恋人としてのシーンもあるんだよ!やったー!お得だね! 異常な人ってわかってからも、もちろんありますけど(こっちがメインだから)好かれてる感がけっこうあって嫌いじゃないよ。いや、好きだったよ。 彼は好きになれば好きになるほど食べたいんだろうから「私のこと食べちゃってもいいよ??」ってならなくもない。でも現時点では、食べたいけどいなくなるのは嫌なんだろうから食べない選択をしているのかな?定期的に血を吸われるくらい?吸血鬼と思えばいいんじゃない?もし食べるなら踊り食いはやめて欲しいよね。 3の彼は【アナタ】がいない10年間は【アナタ】の代わりを探してたわけなんだけど攫った女の子たちともいろいろやったんだろうなーって思うと……。 お前、誰でもいいんじゃねーかよって気持ちになって好きになれないです。「君じゃなきゃダメだ」って人がタイプなの!!私!! そういう意味で1と2はアリです。

印象に残ったセリフ

  • 「殺してしまいたいほど君が好きだよ」
  • 「だから、……幸せにできないって、言ったじゃないか」
  • 「あっ…バレちゃったか」

1は最初に聴いたタナトスでしたから特に印象的でしたね。あとなんとなくその気持ちは……わからなくもない。 2は単にめちゃくちゃ萌えました。え~……好き♡私が幸せにするぅ♡♡ 3は……バレちゃったのはおかしなことじゃないですよ(笑)何の変哲もないセリフなんですけど茶介さんの言い方がすごく上手くて可愛くて救いでした。 テヘ☆彡って感じで可愛かった。ここだけは。……他のセリフはなんかわりと全部不気味に感じてしまいます。

あとがき

彼のズッシリ重過ぎる愛は私の好みだったよ\(^o^)/ワーイ でも3は【アナタ】のことを見てくれないから好きになれなーい!想像力豊かな人はやめた方がいいかもね。現実と混同せず、ふんわ~りフィクションとして楽しめる人向け。しかし……どうしてこんな作品生み出したのか。 これからもカナリアレコードに期待したい。もし続編が出たら私は購入を前向きに検討します。