感想:おやすみ彼氏13~溺愛彼氏と過ごす夜~(CV:冬ノ熊肉)

2020年10月3日おやすみ彼氏

おやすみ彼氏~溺愛彼氏と過ごす夜~

【アナタ】好き過ぎ彼氏らしいんですけど私は以前から熊肉さんの声は理性的だな…と思っていまして。
改めて聴いてみても……やっぱり理性的という印象。あまり感情を露わにしないというか弱みを見せてくれない感じ。
保科さんは会社の先輩でもあるので後輩の【アナタ】の前では、なおのこと「しっかりしよう」と努めているキャラクターなのかもしれないですね。
もっとしっかりしてない部分も聴きたかった。溺愛彼氏という触れ込みでしたが、溺愛されてる感じは最後までしなかったです。

おやすみ彼氏13~溺愛彼氏と過ごす夜~(CV:冬ノ熊肉)

保科健人について

「お前の言うとおりだな。俺も好きな相手のことなら何でも知りたいし」

トラック2:「逆効果」

会社の後輩である【アナタ】を優しく見守る先輩彼氏。【アナタ】のことが大好きで性欲が強い。

  • 一人称:「俺」
  • 二人称:「お前」

感想

彼氏の秘密

先輩だからなのか余裕を感じます。上司が褒めてたとか、まず【アナタ】の仕事ぶりを褒めてくれます。
個人的にはプライベートでは一ミリも仕事の話したくないのでやめて欲しいけどね!
一緒にベッドに潜り込んで戯れるようなイチャイチャ。「妹のように」可愛がられているのが【アナタ】は不満。
保科さんの言動でそれが伝わるかと言うと【アナタ】が直接伝えただけで、特にそんな様子は伝わりませんね。
その不満を解消するように保科さんから「恋人らしいキス」はしてくれるけどそれで終わり。
迫る【アナタ】の誕生日祝いの話をして眠ります。
溺愛にはデレデレ感を期待してたんですけどイマイチ伝わってきてないです。

逆効果

眠った【アナタ】に対して独り言。

「2ヶ月前に一度したきりで不安にさせてるよな」

トラック2:「逆効果」

独り言シーンって、この作品に限らずけっこう多いですけど、毎度毎度独り言しゃべりすぎだから!!
(個人的には萎えるので一言くらいでやめて欲しい。)特に「反応したのをどうしよう」って明らかに脚本上聴かせるためのセリフだよね。
やっぱり起きていた【アナタ】が問い詰めると保科さんは【アナタ】のこと大好きすぎるらしい。しかも性欲が強い。
2ヶ月前初めてしたとき求めすぎて【アナタ】がぐったりしてたのを見て「これはまずい」と自重してるらしい。
……自重するはいいけど話もしないで一生しないつもりなの?何その理屈。ちょっと意味が分からないです。

全部が欲しい

キスはめちゃくちゃ多いんだけど、声とか息があまり感じられないので卒なくこなしてる感じがします。
喉が鳴ったり(?)吸った音はけっこうあるような気がするけど……。
ここで保科さんが反応してることに気づいた【アナタ】が口で初めてのご奉仕。張り切って「がんばります!」らしい。ここは【アナタ】をかわいいと思えました。
ちなみに今まではトイレとかお風呂でどうにかしてたらしい。
言葉では「お前のことが好き過ぎて」とか言うけど声で伝わってくるようなものはないので実感としてはありません。言葉だけって感じする。
久しぶりだからタガが外れて衝動的に求めるとか少し強引になってしまうとかあって欲しかったなー!
本当はしたくてしたくてたまらなかったのを2ヶ月も我慢してのようやく訪れた機会なのにもっと衝動的にぶつかって来い!と思いました。
挿入のときも【アナタ】を気づかう余裕あります。ここまで余裕の保科さんは一度終わった後、唐突に余裕ない感じになります。
まもなく装着音がして「後で怒ってくれ」と、間髪入れず2回目の挿入。えっ?ちょっと雑じゃないですか?さっきの余裕は?

おやすみの前に…

汗をかいたので一緒にお風呂の案が出たものの、我慢できないので保科さんが却下。タオルで身体を拭いてくれるらしい。
パジャマ着るか着ないか。素肌で抱き合って眠りたい、と二人の意見が一致したのでそのままで。

「今ならサービスで腕枕もつくけど、どうする?」
トラック4:「おやすみの前に…」

もっと積極的に腕枕してもいいんじゃないかな。腕枕するから、こっちに来いくらい言ってもよかったと思う。少しからかったの?
保科さんが今まで2ヶ月しなかったのは大事にしたかったから、らしいんですけど……一回した上での自重だからその理屈は通用しないんじゃないかな。一回してるわけだし。
それと連戦したことについて「ハメを外しすぎた」と言っていたんですけど、この場合の表現としてはニュアンスが違うような気がします。
ハメを外すのは「ワーイ!ヤッホーイ!海~~!!」みたいなイメージなので私は違和感がありました。この場合、外すのはタガではないかと。

あのね…

寝入った【アナタ】に、気持ちを伝えます。好きとか幸せとか……ツン系キャラならわかるけどそういうキャラでもないのになんで眠ってるときに言うんだろう。

健人のとなり

保科さんも眠ります。寝息と寝言。けっこう重要なセリフなのに寝言ですまさないでほしい。直接言わせたらいいじゃん!

キャストトーク

フュー……ン!!(左から右)……フハハハハ!!(なぜか高笑い)熊肉さんとしての初仕事で関わったキャラクターだそうです。
キャストトークは初めて聴きましたが、熊肉さんの元々のしゃべり方に硬めな雰囲気を感じました。元々なら仕方ない……。睡眠についてのトークを少し。
保科健人……やっぱりそうか。執着eyeのことですね。となると同じ【アナタ】ってことか……。他人であってほしかった。

secret track

【アナタ】の誕生日祝いの温泉旅行。部屋は内緒でグレードアップして広めのお風呂がついた部屋を予約してくれたらしい。
要するに一緒に入ってイチャイチャする算段なんですね。性欲強いしね!少し、イチャイチャ要素がアップしたような気がします。
溺愛感は少し出たかも?……というより甘えん坊?
トラック6までと比べると多少は柔らかくなった気がしないでもないですけど、もっとフニャンフニャンして欲しい私としては溺愛不足。

ステラ特典「スキルアップ」

唐突に始まるやつです。保科さんのために勉強した成果を見せたいと張り切る【アナタ】。
私は具体的に想像したいわけではないので、どっちからどうするみたいな指示はいらないな~と思う。

「なあ…どうやって勉強したの?…教えて?」
ステラ特典「スキルアップ」

本編よりは打ち解けた感ありますけど、どこかまだ壁があると感じます。
熊肉さんの低めの声は特にクールな印象が強くて優し気に微笑んではくれるけど笑ってくれない感じがする。
優しくて仕事ができるスパダリ彼氏に優しく見守られたい人は好きだと思います。終始落ち着いた声なのでガツガツ感は、そんなに感じないです。
やっぱり溺愛と言われると私としては違いました。……私はもっとどうしようもない面が見たいです。

溺愛じゃなくてスパダリ感。

少し笑ってるようなニュアンスはあるけどあくまでも可愛い彼女を見守る感。
個人的にはもっと「自分が嬉しい感じ」を出して欲しいです。
私はずっとスパダリより3枚目の面がある方が好きなので。
元々、熊肉さんはスパダリ声だな……って思うのでキャラクターには合ってるのかもしれない。
でも溺愛彼氏かと言うと私にはイマイチ伝わらなかったです。スパダリ彼氏なら、その通りだったかも。

他「おやすみ彼氏」の記事(人気順)

まだデータがありません。