感想:溺愛Honeymoon 年下わんこダーリンと古都の街(CV:つやまろ)

2020年10月3日溺愛Honeymoon

話の流れ自体に不満は特にないんだけど、とにかくセリフが超絶私の好みに合わなかった……。
1も2も好みではないと思ってたけど、特に3はなんかもう……期待してた分ショックがでかい。
子どもの話はまたゴリゴリに出てきます。ライターさんは子どもがいない夫婦を否定したいのか?

溺愛Honeymoon 年下わんこダーリンと古都の街(CV:つやまろ)

新田仁について

「オレはあなたが大好き。結婚できて本当に幸せ」

トラック2:「夫婦でおそろい」

意外とキャンキャン駆け回る系じゃないですね。声もキャンキャンしてなくて抑えめだと思いました。

  • 一人称:「俺」
  • 二人称:「あなた」

感想

らぶらぶハネムーン、スタート!

仁くん夫婦はお金がなくて国内旅行。海外じゃなくて謝ってたけど十分だと思うよ!私は逆に国内の方が安心感あって良いと思います。
綺麗な部屋にはしゃいでいて、ここがいちばんキャンキャンワンワンしてワンコっぽかったです。

夫婦でおそろい

街を散策して夫婦茶碗の絵付け体験。散策と絵付け体験の部分はさらっとすませて2人の出会いの話が入ります。
出会いは仁くんが17歳の頃バイト先で。4歳年上の【アナタ】の就職をきっかけに別れて諦めたものの、再会後に友達として交流開始。
10代の子が「20歳になったら告白する」って定番だよね。まあ、好きですけど。……めちゃくちゃ好きですよ。

「4つも年下の高校生なんて、ただのガキンチョだし」

トラック2:「夫婦でおそろい」

ガキンチョ……って若い子言いますか?年配の人が言ってるのしか聴いたことないです。

露天風呂で近づく距離

部屋に戻って二人で露天風呂。語彙力ないから同じことしか言えないって言ったけど語彙力なんていりません!
「愛してる」じゃなくて「大好き」なのがいいな~。私は「大好き」の方が可愛くて好きなので。

感じる熱、伝わる気持ち

初夜です。なんとなく心ここにあらずな感じがするんですよねー……。なんなんだろう。
声がちょっと冷たい感じというか大事にされてないわけじゃないんだけど甘い感じがしない。言葉の端々にSっ気を感じます。
【アナタ】が口でした後に仁くんがキスするんですけど、その後の一言はいらなかったんじゃないですかねー?

「…苦い」

トラック4:「感じる熱、伝わる気持ち」

そうなんだけど…そうなんだけどさ……言わなくて良かったと思う。ネガティブな言葉だし冗談めかしても印象良くないです。
ただ言い方は意図せずこぼれた感じで上手かったです。悪気ない感じで。複雑。余計に腹立つ。
初めてゴムなしで入れた感想が長い。感触がどうっていうのを説明されます。そういうのはいらないよ……個人的には「すごい」くらいでいいです。
終わった後にお腹触るのも必要だったんですかね……めちゃくちゃ子ども推ししてくるやん。なんなんですかっ!!
仁くんがゴムしないでしようとしたとき、【アナタ】が「いいの?」って聞いたみたいなんですけど……どういう意味なのか全然わかりませんでした。
ここでは真意はわからないまま、次のトラックで明らかになります。

立ち止まってもう一度

昨夜の「いいの?」を仁くんが気にしていて【アナタ】に聞くんです。散策中に。

「昨夜のこと。Hしたとき…」

トラック5:「立ち止まってもう一度」

ここ外だよ?周りに人がいなくてもヤメロ。
【アナタ】いわく「仁くんはまだ若いのに子ども出来てもいいの?私に合わせて子ども作ろうとしてくれてるの?」……らしいですよ。
はあ……えー……??……はあ??2人のことなのに合わせてくれるって何。
私はもう若くないから、って話?私が若ければもやっとしないんでしょうか?

湯気より熱く

風呂でイチャイチャです。元々、直接的なセリフがあんまり好きじゃないのもあるんですけど、少し意地悪な感じがするのもあってあまり好きじゃないと感じます。
結局、子どもなんだよな。あー……うん、好きじゃないわ。いちばん子どものことを言われた気がします。

二人ですること全部

終わり良ければ総て良しと言いますね。
やっと好みの可愛いセリフが来たと思って油断した次の瞬間、一気に引き戻されたわ。ここで極めつけのセリフが来ました。

「オレのお嫁さんになってくれてありがとう。オレの赤ちゃんを産んでくれる人になってくれてありがとう」
トラック7:「二人ですること全部」

初めて聴いたとき耳を疑いました。「オレの赤ちゃんを産んでくれる人」って……マジ?
産まれた後に「産んでくれてありがとう」ならわかるけど、まだ産めるかどうかもわからないのになんでこんなこと言うの?
女を何だと思ってるの?【アナタ】が【アナタ】であることの価値より産める機能の価値が大事なんだとしか思えません。
前半が可愛かっただけに落差がすごい。偶然にも別の彼のステラ特典に同じ構成のセリフがあったので比べてしまいました。

公式特典「バースデー・プロポーズ」

おしゃれなレストランでディナーの後に【アナタ】の部屋でプロポーズ。
レストランじゃないんだ…と思いましたけどお店だと緊張しそうだから部屋でするって決めてたっていうのはわからなくもないから……しかたない。
まだ結婚したわけではないのでゴムありです。
入れた後のどんな感じかの感想は独自の表現でのセリフだと「エロくしたいがために言わせてるセリフ」感が強くて私は興ざめします。
……「良すぎて溶けちゃいそう」くらいでいいんじゃないかね?

ステラ特典「ブランチの前に……」

ブランチを作る【アナタ】にいちゃついてくる夜勤明けの仁くんとキッチンで。火を使ってるときは危ないからやめときな。
入り口にオレのでキスされて~なんたらかんたら……ってエロ漫画では見たことある気がするけど聴きたくはなかったね。
それと終わった後なんですけど……まずシャワー連れてくじゃダメでした?
シャワーより「ナプキン持ってくる」の一言が出るって…【アナタ】に対する気遣いを感じない。
絶対流させないって言われてるみたいで嫌でした。

悲しみに打ちひしがれてる……。

年下ワンコはまだ若いし「もう少し二人でいたい」って言ってくれるかなって淡い期待をしていたんですけど容赦なく粉砕されました。
前作でもがっつり子どもの話されたし【アナタ】が微妙なお年頃だからな…とは思ってたけどさ。
は~あ~~~……アアアァ~~↑↑
そういえば仁くんの年齢に誤植ありましたよ。しっかりしてよねー!……はー。


溺愛ハネムーン 年下わんこダーリンと古都の街(CV.つやまろ)