感想:BOY THREATENS~少年は脅迫する~(CV:雪ノ彩シロ)

2020年10月3日単発作品

BOY THREATENS~少年は脅迫する~

背徳の香りがしますね。たぶん〇学生。女教師と生徒の禁断の関係。

タイトル通り、弱みを握られて【アナタ】が美少年に脅迫される話。

結城くんは優秀が故に希望に満ちて疑うことを知らない【アナタ】のことが癪に触って「あいつ壊してやろう」ってタイプかと思ってた。

……違いました。ちゃんと【アナタ】に対する気持ちがあります。

失礼なこと思っててごめんね!!だからといって何しても許されるわけじゃないけどね!!

結城くんの態度がコロコロ変わって戸惑いました。展開もなかなか急だったし【アナタ】の態度も一貫しないし。

結城くんには悪人なら悪人でいて欲しかったし【アナタ】も怯えるなら怯えたままでいて欲しかったです。

☆2:BOY THREATENS~少年は脅迫する~

結城昴

一人称は「僕」

【アナタ】のことを「先生」と呼ぶ。

文武両道モテモテ美少年。二面性がある。

年齢のわりには立派。女性にトラウマを抱えている。

たった2日の早業!!

年の差故に叶わぬ恋なので自分が使える力は全て使って【アナタ】の弱みを握り身体だけでも自分のものにする話なんですけど聴いてみたらたった2日間の出来事のようです。

まあ、準備は着々と進めてたんだろうけどさ。

お前、こっち初めてやぞ。

すべてのトラックで何かしらされます。結城くんバイタリティーに溢れすぎだぞ!!

気丈過ぎる【アナタ】

【アナタ】も脅されて酷いことされたわりには怯えている様子はありません。

教師として結城くんを理解して救おうと努力をしている様子。

…妙に余裕を感じられて脅されてるとは思えない。短期間で色々ありすぎて麻痺してる…のか?

キャラがブレてるような…?

結城くんは凶悪な面を見せたかと思ったら気まずそうに慌ててみたり優しい言葉をかけてきたり良心も見せるので良い子にも思えてしまいました。

やってることは完全に犯罪だけどね!!

【アナタ】があんまり傷ついてるように思えなかったのもあって私はジャケ絵ほどダークな印象受けませんでした。

機会を狙っていた?

事の発端は結城くんが成人向け雑誌を持っていたことから。

教師として【アナタ】が指導室に呼び出すんですけど結城くんがうっかり拾われてしまうようなミスをすると思えない。

拾わせるために仕込んでたんだろうなと思います。

指導を受けたことについて父親に言わないで欲しいと怯える様子の結城くんを【アナタ】が抱きしめるんですけど……実際、やりすぎだよね。

「創作ならではだなー」と思いました。

え…急に……?

【アナタ】の優しさに感動したような様子を見せた結城くんが本性を表すシーン。

「思わず…興奮してきちゃうよ」

トラック1:「先生は僕に愛されるしかない」

このセリフなんとかならんかったんかい。急だな。

バラされたくなかったら「させろ」だそうです。4文字でズバッと言われます。

まず口でさせられるんですけど結城くんも経験ないから早く終わっちゃって「早かったのは先生が疲れちゃうから」と慌てるなど可愛い一面も見せます。

ちゃんとゴムも用意してるんですよ。

自分はなくてもいいけど先生のためにだそうです。意外といい子だと思ってしまいました。

う~ん……いい子と思わせないで欲しかったな。できれば悪に徹して欲しいんだけどね……。

ところどころ良心がチラチラ。しおらしくしてみたり途端に脅すトーンになったり……正直聴いてて戸惑うわ。

……2人は付き合ってるの?

人目があるところでこっそり致すシーンがあるのですが「声を我慢できない」からって、キスで口を塞いでもらうって加害者と被害者の関係じゃないよね?付き合ってるの?

どこに入れてたの?

結城くんがどこからか大人のオモチャを出すシーンがあるんですけどどこに入れてたんだろうね。

そこそこの存在感があるものだと思うのでポケットに隠しとくのは無理だと思うんだけど……。

……本当は付き合ってるんでしょ?

諸事情により保健室に連れて来られた【アナタ】。

結城くんに何かされるんじゃないかと身構えると

「今は襲わないよ。本当は…襲いたいけど…」

トラック4:「教室:先生は衆人環視の中で……」

なにこのセリフ。ラブラブ感すら感じるわ。

彼氏が疲れている彼女に気を使って「本当はしたいけど…我慢する」の趣です。

……もうお前ら付き合っちゃえよ。付き合ってるの?私が知らないだけ?

まゆたん作品なら付き合うよ?!

この状況でも【アナタ】は「結城くんは何か問題を抱えているのでは」と教師としての使命感に燃えているようです。

結城くんは改めて【アナタ】に想いを伝えます。

しかし【アナタ】は「一時的なもの」と想いを受け入れず、再び闇モードになる結城くん。

2人は……一緒に帰ります。

なんで?!

えっと…脅されているから?脅されているし教師として結城くんを正しい道へと導くために……納得できない。

全員難聴なの?

私は幸い満員電車を知らないんですが満員電車で他の人に気づかれずに致すことができるものなの?

堂々とし過ぎじゃない?

身体を触ることはできるだろうけど完遂するのはさすがに無理なんじゃないか。

後処理とか……どうするのでしょうか。疑問が残る!!

まだ始まったばかりの暗闇

結末は描かれません。

絶望の日々は始まったばかり……

という感じで終わります。まだ2日だからね。2日じゃ解決しないよね。

聴き手の想像にお任せ!!…ってことかな。

まとめ

明るい未来は想像できないんですけど、真っ暗闇が見えるわけでもないんですよね。

もっと絶望的な気分になるかと思ったけど意外とそうでもないです。

教え子にムリヤリされて弱み握られて脅されて最悪の状況ではありますけど、それなりに上手くやっていくような気すらします。

……もう長いものに巻かれちゃえばいいんじゃないかな。(なげやり)

とても可愛い声なのでショタ感は強いです。ショタにめちゃくちゃされるのをご所望ならどうぞ。