まとめ:ばぶばぶ本舗

2020年10月4日ばぶばぶ本舗

ばぶばぶ本舗シリーズまとめ

カナリアレコードの異色作!…わりと変わったものも作るレーベルさんですね。
ついつい気になって買っちゃいます。
続編が出ないとも限らないけど3作品で一区切りとして、まとめ記事にしました。
4作目が出たら、そのときまた考えます。

ばぶちゃんとして心底楽しむためには恥を捨てることだということはよくわかりました。
3作中でイケメンパパがいちばんパパっぽい感じがしました。
ベテランパパは【アナタ】の印象が強め。新米パパは初心者向けで説明がある分具体的に想像ができてしまい、かえって上級者向けだったような…。
こんな施設があったら利用したいか。私は利用しないと思うけど!!
パパなのでもちろん優しくはしてくれるんですけどビジネスパパなのでお客様に対する優しさなんですよね。
恋愛要素がない作品ってイマイチどういうつもりで楽しんだらいいのか…いつまでもわからなかったです。

パパがお話してくれるマメ知識は為になることが多かったと思います。

イケメンパパ編

パパとの初めての出会い。赤ちゃん言葉はいちばん板についていた気がします。父性も感じられました。
パパとまでは行かなくとも保育士さんくらいの包容力はあったと思う。

印象に残ったセリフ

「あ、もうこんな時間だ。今日はご来店ありがとうございました。ゆっくり休んでね」 トラック6:「おねんね」

個別記事の方にも書いたんですけど……やっぱりこれがいちばん印象に残りました。
3作聴いた今、イケメンパパがいちばんビジネスライクだったなと感じます。

ベテランパパ編

正直、別のパパ感。年取ったパパなんて山ほど存在しているとは思うけど声に性的なものを感じてしまってばぶちゃんに語りかけてる感じがしなかった。
3作品の中で【アナタ】がいちばん積極的に楽しんでいて存在感がありました。

印象に残ったセリフ

「そこは なんでもないよ。うん。ただちょっと ふくらんだだけだから」 トラック2:「ぱぱのぱいぱい」

ぱぱのぱいぱいを弄んだ結果、パパの身体に表れた変化を指摘する目ざといばぶちゃんのシーンです。満喫してるな……と感じた部分です。

新人パパ編

まだパパが馴染んでいない新人パパです。初心者の【アナタ】に合わせてパパとしてだけじゃなくさりげなく楽しみ方をサポートしてくれます。
初心者にはありがたいが、その説明でサービス内容が具体的に想像できてしまうのがいいような悪いような……。

印象に残ったセリフ

「ちっち!ちっち!ちっち!…たのしくなってきたかな?」 トラック5:「とっておきのおまじない」

そんな酒を飲むようなノリでコールされても出ねえ。余計に出ねえ。

あとがき

  • 究極の子ども扱いをされたい方にオススメ。
  • 役立つパパのアドバイス。
  • 現実に引き戻すアラーム音の衝撃。